FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

 ”ご無沙汰しておりました”

kage

2013/10/08 (Tue)

山本作兵衛の炭鉱画に触発されて、私も伝える仕事をしっかりしていきたいと誓った舌の先が
乾かぬうちに、ブログがパタッと止まってしまいました。

実は、5月の連休はかろうじて一泊の旅行をしたことは前回までの記事に書いた通りですが、
その前後から、なぜか良いこと悪いこと、いろいろあり、公私ともに目が回る日々でした。

プライベートでは、近い人々の祝い事やら病気やら・・・

中でも義父が倒れたことと、私の弟が苦しい闘病を余儀なくされたことは堪え(こたえ)ました。
でも、二人とも無事生還。なんとか元の生活に戻ることができました。

大好きだった夫の伯父は亡くなりました。
夫はもちろん、私も私たちの息子や孫も大変可愛がってもらった伯父です。悲しかったけれど、
90歳を超えての大往生、娘夫婦に看取られての幸せな最期でしたから、これは不幸と呼ぶ必要は
ないと思っています。きっといつものようにニコニコして、皆を見守ってくれていると思います。

一番のニュースは、二人目の孫が生まれたことかな。またまた、元気な男の子でした。
実家に戻らないでの出産。退院してから1週間ほど、私も食事を作りに行きましたが、息子も
1か月は仕事の量を減らしていたし、一人目の時は不安そうだった嫁も今回は何でも手慣れた
もので、育児用品も揃っているし、大して手伝ってやることもなく、ずいぶんと楽でした。


仕事の上では、臨床、研究、そして行政との連携事業や言語聴覚士会の中での役目などいつもと
変わらないはずだったのですが、今年度はちょっと違いました。

言語聴覚療法の申し込み件数が加速度的に増えてきていることは前にも書いた通りですが、
それにも増し、治療中の子どもや治療が終わっている子どもが新学年になって園や学校で不適応を
起こしているとの情報が多く寄せられて、担任に電話で指導したり、情報提供書を送ったり、
さらには園や学校に出向いて問題点を明らかにしたりと、例年になく てんてこ舞いでした。

周りの子どもたちも落ち着きが無く、先生方の指導力不足も痛感しながら、何度も足を運ばなければ
ならないケースもありました。

運動会も終わって少しは落ち着いてくれるかな~。


もうひとつ大変だったのは職場に新人の言語聴覚士が入ってきたことです。
とても良い子で純粋で一生懸命です。何とか一人前のセラピストに育って欲しいと思います。

来る日も来る日も遅くまで残って、研修をしたり、実際の患者さんの訓練プログラム作りを
手伝ったりしています。困ったことに、とても良い子なのですが、彼女がまさに『ゆとり世代』の
寵児だということ。

国立大学を卒業して、さらに専門学校で言語聴覚士の資格を得てきた子ですが、なかなか専門知識
以前の学力や一般常識が伴っていません。これでは成人の患者さん(私の所には脳血管障害や難病の
患者さんもおられます)や子どもたちの保護者ともうまくコミュニケーションが取れません。

「これはどういう意味で書いたの?」と聞いてみてもなかなか彼女の思いが伝わってきません。
発達障害的なコミュニケーションの問題を持っている子かというとそうでもありません。
ただ、語彙が足らず、また、文章できっちり話すことにも慣れていません。

何とか彼女の思いを入れながら訓練プログラムを作ってやろうと思うのですが、思いを聞き出すのに
私が消耗してしまいます。

これが4月からずっと続いているのと、夏場の暑さが私の心身にボディブローのように効いてきました。

以上が更新できなかった言い訳で~す。明日こそ明日こそと思い、お休みの告知もしないままでした。
その間、何度も当ブログを訪問してくださった方々、本当に申し訳ありませんでした。


こんな私のブログに嬉しい知らせがありました。

ひとつは『ぽむぽむさん』とおっしゃる30代半ばのお母さんが、ご自身のブログ『妊娠出産を
ただただ記録するブログ』の中で私の記事を『産後クタクタになった時に読みたいブログ』として
紹介してくださったこと。
ぽむぽむさんは妊娠中や、出産、育児に有用な情報を、ご自分の体験をもとにしながらも客観的に
淡々と発信されています。いつも冷静に賢く生きておられる方なんだと思いながら時々訪問させて
いただいていました。その方が育児で疲れたときに私のブログのことを思い出し読みたいと思って
くださったなんて、本当にうれしいです。やっててよかった~って(^^)v

また、ベビーカーも使わずに抱っこで頑張っておられるようですが、その裏付けの一つに私の
ブログをあげてくださっていました。ココ→  


もう一人、私を幸せな気持ちにしてくれた人がいました。
『ぜんままさん』とおっしゃる1歳3か月のお子さんがおられるお母さんで、私のブログに
コメントを残してくださいました。布おむつを使い、テレビは見せないで育てておられるそうです。
あまりに少数派だからちょっと自信を無くしそうになっておられたようですが、私の書いた返事で
また楽しく子育てをしていただけるようです。

内容についてはまた後日詳しく書きたいと思います。

とりあえずは近況報告もかねて久しぶりの更新をさせていただきます。
今後もどんなペースで更新できるのかわかりませんが時々覗いてみてください。




この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 10:29:29 2013/10/10 by

この記事へのコメント

kage

鍵付きコメント、ありがとうございます❤ 

職業柄、その人の能力以上のものを求めても無駄で、少しずつ育てるしかないと理解しているつもりです。だから少しずつ丁寧にと思うのですが、やはり仕事なので患者さんに迷惑を掛けてはいけないと思い、時にイライラしている自分に気が付きます。
そんな私の話も彼女は熱心に聞いてくれていて(理解しているかどうかのフィードバックも無いのでつらいですが)人間性は彼女の方が上だよな~なんて、思ってますます落ち込み、どっと疲れます。

これまで職場には何人もの言語聴覚士が新人として入ってきました(院長が新卒の子を育てる方針です)が年々、問題が大きくなっているかな・・・・
おっしゃる通り学校教育の問題だけではなく、育ちの問題もあると思います。

そう考えるとこのブログで、若いお母さん方に語り続けていくことは大事なんだと思います。
私の愚痴を理解していただいてありがとうございました。
また、貴ブログに和みに行かせてもらいます。

Posted at 13:09:19 2013/10/10 by rainwoman

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 22:37:49 2013/10/10 by

この記事へのコメント

kage

お久しぶりです

rainwomananさん、いろんな事がおありだったのですね。2人目のお孫さんのお誕生、おめでとうございます。

新人さんのこと、事情も分からず軽はずみな事は言えませんが、経験を通して学んでいくしかないんでしょうね。少しずつでも成長が見えてくると良いですが、それを全て自分の責任と、背負い込まないでくださいね。世の中どうにもならないことも、時にはあるかもしれませんし。

って、何かフワフワしたコメントになってしまって、スミマセン。

Posted at 10:40:34 2013/10/12 by yuccalina

この記事へのコメント

kage

こんにちは。
ずいぶんお忙しかったようで、お疲れさまでした。

私のブログをご紹介いただき、ありがとうございます!
ほめていただいて、ドギマギしています^ ^;

rainwomanさんのブログの更新が以前ほどの頻度でないのは残念ですが、その分、ネット外で活躍されて、より多くの患者さんをサポートされているのだと思います。

どうぞご無理なさらず、ゆっくりする時間もとってくださいね。

Posted at 23:29:13 2013/10/12 by ぽむぽむ

この記事へのコメント

kage

鍵付きコメント、ありがとうございます♪

鍵付きでのお気遣いありがとうございます。
返事はいらないとおっしゃってくださっていますが、ブログって一方向ではないんだ、向こうの人とつながっているんだって実感できるのがコメントのやり取りですから、私のエネルギーの素となります。だから、遅くなるかもしれないけれど、書かせてください。

そしてまたいつか、コメントいただけるとなお嬉しいです。

子育て中の方が、自分の子育てをもう一度見直すきっかけになったり、そのほかの人達も、子どもたちが健やかに育つための世の中について考えるきっかけになるような記事を書いていきたいと思います。

Posted at 14:58:39 2013/10/13 by rainwoman

この記事へのコメント

kage

yuccalinaさんへ

> 2人目のお孫さんのお誕生、おめでとうございます。

ありがとうございます。『ばあちゃん』と呼ばれるのもいよいよ定着してきたって感じです。

> それを全て自分の責任と、背負い込まないでくださいね。世の中どうにもならないことも、時にはあるかもしれませんし。

忙しいだのくたびれただの愚痴っぽい私をいつも温かく励ましてくださってありがとうございます。
yuccalinaさんのコメントを読むとゆとりが大事っていつも思うのですが・・・

また、息子さんの様子を楽しみに、そしてスケート話題も楽しみに訪問させていただきます。

Posted at 15:07:07 2013/10/13 by rainwoman

この記事へのコメント

kage

 お帰りなさい 我が家は三姉妹と悪戦苦闘中です。ほどほど、適当が加減が難しいですね。
 何事も 腹八分目ですね。ブログまた拝見させて頂きます。もうすぐ更新かな???ってぐらいがちょうどいいのかな
 無理なさらず頑張って下さい。

Posted at 08:56:04 2013/10/14 by くまみとくまこ

この記事へのコメント

kage

ぽむぽむさんへ  

コメントありがとうございます。励みになります。

> 私のブログをご紹介いただき、ありがとうございます!

最近は特にしっかり読めていなかったので紹介というのはおこがましいし・・・などと考えている内に時間が経っていました。本来はご報告を先にするべきところ、遅れていて申し訳ありません。

> どうぞご無理なさらず、ゆっくりする時間もとってくださいね。

ありがとうございます。時間の使い方、エネルギーの配分の仕方がヘタです。
少し、力を抜きつつ頑張っていこうと思います。

Posted at 03:25:13 2013/10/15 by rainwoman

この記事へのコメント

kage

くまみとくまこさんへ 

>  お帰りなさい 我が家は三姉妹と悪戦苦闘中です。ほどほど、適当が加減が難しいですね。

ただいま~!
そうですよね。子育てはもっともっと毎日続く、逃げられないことですよね。
少し力を抜くことも必要ですね。

>  無理なさらず頑張って下さい。

やれる範囲で頑張ります。コメントありがとうございました。

Posted at 03:35:58 2013/10/15 by rainwoman

この記事へのコメント

kage

本日こちらのブログを拝見させていただいて、一気に全て読みました。
4歳半の末子のおしめが全く取れないこと、未だに「おかあたん」で発音がおかしいこと、朝の着換えが私の膝の上でないと嫌がり、お風呂も父ではなく絶対にお母さんでまつわりつくこと、母が足りなかったのですね。いつまでも様子を見ていてはいけない事がわかりました。 ありがとうございました。

Posted at 05:09:07 2014/04/07 by くーくー

この記事へのコメント

kage

くーくーさんへ

> 本日こちらのブログを拝見させていただいて、一気に全て読みました。

長いこと放置してしまっている私のブログにご訪問いただき、コメントまで寄せていただいてありがとうございます。

> 4歳半の末子のおしめが全く取れないこと、未だに「おかあたん」で発音がおかしいこと、朝の着換えが私の膝の上でないと嫌がり、お風呂も父ではなく絶対にお母さんでまつわりつくこと、母が足りなかったのですね。いつまでも様子を見ていてはいけない事がわかりました。 ありがとうございました。

お子様のことを考える一助になっていればうれしいです。

発音のことはあまり気にされなくてよいかと思います。無理やり上手にしゃべらせようとすると、子どもは自信を無くすだけではなく、発音をこじらせてしまうことがあります。

それよりもおしめがとれていないのが心配です。一度かかりつけの小児科の先生か、行政区の保健師さんにご相談されるとよいと思われます。

問題を一つずつ解決してあげると子どもというものは見違えるほど成長するものです。
就学まであと2年(私の孫と同じです。)、ご家族の中だけではなくいろいろな助けを借りて親子ともににこやかに進んでいかれることを心よりお祈りいたします。

Posted at 21:43:29 2014/04/12 by rainwoman

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 16:13:00 2014/05/22 by

この記事へのコメント

kage

鍵付きコメントありがとうございます。

返事が遅くなって申し訳ありません。

妊娠の初期だと伺いましたがその後の体調はいかがでしょうか?
私のブログを読んでいただき、ご自分の育ちや、お母様の育ちのことまで考えるきっかけに
していただいて光栄です。

そうですね、昔は手本が周りにあったし、親子を分離するようなメディア機器も無くて、
少々忙しくても、勉強していなくても、うまく子育てができたのだと思います。

これからの時代に子育てをするママたちは本当に大変だと思いますが、
子どもに触り、声を掛け、家事をしながらも視線を向けていると自然に子どもは育ちます。

なかなか更新できませんが、時々のぞいて見てください。
ご訪問ありがとうございました。

Posted at 12:41:40 2014/08/07 by rainwoman

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック