FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

私がブログを更新できなかった訳 2

kage

2014/09/25 (Thu)

1年も前の話にお付き合いください。

昨年の秋、私の職場には4人の言語聴覚士がいました。

私が責任者で、9年目のA先生、3年目のB先生、そして前々回の記事で紹介した新任のC先生です。

毎年、7月ごろには働いている人に次年度の勤務継続についてお尋ねするようにしています。

そして退職希望者がいれば言語聴覚士の養成校に求人を出し、夏休みの間に見学に来ていただいて
秋に入職試験、面接を経て、暮れに入職内定を出しています。

今年は退職希望者もなく採用試験もしなくて良いので落ち着いて過ごせるなと思っていた矢先のことでした。

3年目のB先生が退職希望を申し出ました。少し離れているところに一人暮らしをされているお父様が
末期がんで、お父様の事業の整理をし、最期の日々を一緒に暮らしたいということでした。

そういうことであれば、一日でも早く退職をさせてあげなければなりません。

先生が担当している40人ほどの子どもたちを残りの言語聴覚士で引き継ぐわけですが、引き継ぐ側の
経験や能力にもおのずと差があり、誰が誰を担当してもいいとは限りません。

新しい担当者の空いている時間と引き継ぐ子どもさんの都合が合うのかどうかも検討が必要です・・・・
一人ひとりの保護者に都合を確認して、この人をこっちに移して、この人はこっちと大変な作業です。

新しい担当に訓練の引き継ぎ、子どもさんがその担当に慣れるまでは一緒に訓練に入る必要もあります。
発達障害を持つ子どもさんも多く、すぐに新しい担当になつくとはかぎりません。

今回は一人が新任ということもあり、当然、空き時間が一番多いこの人がほとんどの担当となる事が
できればいいのですが、やはり技術的に無理な子どもさんが多く・・・・・・
ああ~~どうすればいいの~~、
とりあえず人懐こく症状もこじれていない子を担当させることにし、B先生の訓練を見学させ始めました。

こんな大変なやりくりをしているある日のこと、私がB先生にぼやきました。

「お父さんの病気のこと、もっと早く言ってくれればよかったのにねぇ・・・・」

もともとB先生も不器用な人で3年目にしてやっと新患の担当を任せられるようになり、
この頃になってスケジュールもほぼ満杯になったところだったからです。

私の職場ではできるだけ患者さんに迷惑をかけることが無いようにお互いの情報を共有しあい、
いざというときにスムーズに動けるようにしておくという方針です。

まして、担当と患者さんが密な関係にある言語部門はなおさらです。

「すみません、rainwoman 先生。父を私が看ると決まっていなかったので・・・できるだけ長く働きたい
という思いもあって・・・・」  B先生は申し訳なさそうに答えました。


それを聞いていた新任のC先生が、場にそぐわない明るい声で話し始めました。
「そしたら、私も早く言っといたほうがいいですね。
私、彼の転勤もあるので、結婚することにしました。3月に退職します。」

「え~~~っっ! 退職しますって、退職届は院長にもう受理されたの?」

答はもちろん "No" です。自分が決めたら好きな時に退職してよいと思っていたようです。

「今は難しいですよ。とにかくB先生の子どもたちの訓練をスムーズに引き継げるように万全を
期すときですよ。」 その日の訓練終了後、彼女を部屋に呼んで静かに諭しました。

彼女もしっかり聞いてくれて涙ながらに次のようなことを言いました。
「先生、考えが浅くて申し訳ありませんでした。家族や彼にも説明して、また新たな気持ちで働きます。
先生、本当は私、学会で発表もしたいし、論文も書きたいと思っています。」

その後も時々C先生の気持ちが揺らいでないか確認しながら担当交代の手順を踏んで、
C先生の患者さんもずいぶん増えてきました。

無理して引き留めるのだからと院長はボーナスの増額をしたそうです。

ところが12月の半ば、彼女はまた、退職したいといいだしました。

理由を聞くと 「気持ちが変わるのが怖いのです。」 と。
「えっ?彼の気持ちが変わりそうなの?」

「いえ、私の気持ちです。25年生きてきて、初めて結婚したいと思ったのです。今回結婚しなかったら、
一生結婚できないような気がして・・・・。」

う~~~~ん、解らない、解らない、、、、、、

「いや、結婚はしてください。ただ、次の人の採用が決まって体制が出来上がるまでは職場に
留まってください。あなたの患者さんたちはあなたを必要としているのですよ。」



              続く・・・もう少しお付き合いください。



この記事へのコメント

kage

こんにちは。ブログ再開待ちかねておりましたが、仕事と家庭と色んなことが重なって大変だったのですね。
Rainwomanさんのブログですから、愚痴でも何でもお好きなことを書いてくださいね。

Posted at 16:05:52 2014/09/29 by yuccalina

この記事へのコメント

kage

yuccalinaさんへ

お久しぶりです。ほったらかしのブログに時々訪問くださっていてありがとうございました。
なんかまだ、元気が出ないのですが、書きたいこともいっぱいあるし、やれる範囲でやっていきます。

yuccalinaさんのブログにもまた訪問させていただきます。

今後ともよろしくお願します。

Posted at 13:49:51 2014/10/02 by rainwoman

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック